押さえておきたい!結婚指輪を選ぶ時に知っておきたいポイント3つ

そもそも結婚指輪は婚約指輪とどこが違うのか

一般的に、婚約指輪のことをエンゲージリングと呼び、これに対して結婚指輪をマリッジリングと呼びます。宝石が施されているためにエンゲージリングは高価になりがちですが、マリッジリングは既婚者が普段使いにする指輪です。結婚指輪のデザインは、シンプルなデザインはもちろんボリュームのあるデザインまで多彩です。スタンダードなタイプを探している方で、常に身に付ける場合はストレートがお勧めです。この他に、ウェーブやV字、U字デザインもありますので、好みのデザインを選ぶことができますよ。

結婚指輪表面に施される仕上げについて

指輪表面を仕上げる方法としては、鏡面仕上げやヘアライン仕上げ、そしてマット仕上げに大きく分けることができます。身に付けてもそれほど目立たないタイプはヘアライン仕上げかマット仕上げで、これらは男性にも人気があります。ヘアライン仕上げは、ライン上の溝がシルクに似た輝きを放ちます。マット仕上げは指輪表面の艶を敢えて消してあるので、落ち着いた輝きが特徴です。逆に、キラキラした光沢が欲しい方は鏡面仕上げが適しています。

結婚指輪の平均的な予算はどれくらいか

結婚指輪の平均的な予算は、11万円から20万円前後が多くなっています。ですが、指輪のタイプやデザインによっても変わってきますし、ブランドにも左右されます。結婚指輪は男性と女性2人分なので、お互いに納得できるものを選びましょう。既製品も様々なバリエーションがありますし、フルオーダーやセミオーダーする方法もあります。フルオーダーする場合は、お金と時間がかかるため、予算と同時に時間にも余裕を持った方が無難です。

結婚指輪とは、一生生活を共にする人に贈る大切な指輪です。金やシルバーなどの素材で自由に色の組み合わせが可能ですし、近頃では様々なデザインがあり相手の好みに合ったものを作ることが出来ます。